グリーンリーフ法律事務所が選ばれる理由pc
グリーンリーフ法律事務所が選ばれる理由sp

自己破産のメリット

  1. 借金が免除される
    養育費、租税など一部の債権を除いて、支払い義務が免除されます。つまり借金がゼロになります。
  2. 弁護士に依頼後は、債権者からの取り立てが止まる
    弁護士から債権者に対して、依頼を受けた旨の通知が行くと、消費者金融、その他の債権者からの督促は止まります。
  3. 破産開始決定後の収入は自由に使うことができる
    破産開始決定後に、働いて溜めた財産は、債権者に対する配当の対象にはならず、破産者が自由に使ってよいということになります。
  4. 破産手続きに関して債権者の同意を得る必要がない
    自己破産の場合は、個人再生や任意整理と違い債権者の同意を得る必要はありません
  5. 比較的短時間で手続きが終了する
    破産申立をしてから免責許可決定が出るまで、破産管財人がつかない場合は4ヶ月~6ヶ月位で解決できます

借金・カードローン・クレジット・リボ払いで自己破産をお考えの個人の方、相談は何度でも無料です。お気軽にご相談ください。

無料相談
無料相談

自己破産の解決事例

浪費による借金が大半であったが免責許可決定を得た事例
浪費による借金が大半であったが免責許可決定を得た事例

裁量免責を目指し破産手続申立代理人として受任しました。必ずしも免責不許可事由の存在=免責不許可ではありません。免責不許可事由の存在が認められる場合でも破産手続を諦める必要はないかと思います。

副業や仮想通貨で借金を負ったが借金がゼロとなった事例
副業や仮想通貨で借金を負ったが借金がゼロとなった事例

副業や仮想通貨の購入で約700万円の借金を負っていましたが、破産と同時に免責も認められ、借金は0となりました。副業で失敗しても、自己破産ができるケースもあるので、あきらめずにご相談ください。

個人事業主(古本本・中古CD販売)が破産免責を受けた事例
個人事業主(古本本・中古CD販売)が破産免責を受けた事例

早い段階から相談にお越しいただきましたので、弁護士のアドバイスのもと、テナントの明け渡しと在庫商品の売却処理を完了してから、正式に破産申立ての受任をしました。早期に破産を申立て、免責を受けることができ債務はゼロになりました。

グリーンリーフ法律事務所では電話無料相談も行っています。お気軽にご相談ください。

電話無料相談
電話無料相談

自己破産Q&A

免責許可決定を受けると、借金がゼロになるのですか。
免責許可決定を受けることができると、養育費、租税など一部の債権を除いて、支払い義務が免除されます。つまり借金がゼロになります。
詳しくは面談の際に弁護士にお聞きください。
破産手続を取った場合でも、給料の差押などをされることがあるのですか。
破産開始決定が出た後は、差押えをすることはできません。
差押えがされそうなときは、早く破産開始決定をもらえるように、自己破産の手続を早急に進めることをお勧めします。
破産開始決定後に稼いだものについても、債権者に対する配当の対象になってしまうのでしょうか。
破産開始決定後に、働いて溜めた財産は、債権者に対する配当の対象にはならず、破産者が自由に使ってよいということになります。
弁護士がつくと債権者からの督促が止まるのですか。
弁護士に依頼をし、弁護士から債権者に対して、依頼を受けた旨の通知が行くと、消費者金融、その他の債権者からの督促は止まります。
過去に破産をして免責を受けているのですが、今回さらに、破産をして免責を受けることができますか。
以前に免責許可決定が確定した日から7年以内に、再度、免責許可の申立をした場合には、再度の免責を受けることはできません。
7年を超えていれば、再度の免責を得ることができますが、現在の裁判所の運用として、そのような場合は、破産管財人をつける場合が多いです。

借金・カードローン・クレジット・リボ払いで自己破産をお考えの個人の方、相談は無料です。お気軽にご相談ください。

電話で無料相談
メールで無料相談

地元密着の当法律事務所の強み

東京などに本店があり、埼玉県を含む、様々な都道府県に支店を出している法律事務所があります。
このタイプの法律事務所の場合、埼玉支店には、弁護士登録して1年や数年程度の弁護士が1人しかいないことが多いですし、複数の弁護士がいる場合でも、転勤がありますから、1人の弁護士が、受任した事件をずっと担当していけるとは限りません。
弁護士が、交渉、調停、訴訟などの案件のご依頼を受けた場合、打合わせを頻繁にしていかなければなりませんが、このような状況では、十分な打合わせができるのか疑問があります。

東京に本店があり埼玉に支店がある法律事務所の弁護士を解任し、グリーンリーフ法律事務所に依頼をした方の例ですが、以前に依頼をしていた法律事務所は、
・弁護士と連絡が取れない
・1週間裁判所に行っているので、メールができないと言われた
・体調が悪かったので連絡できなかったと言われた
・順番に案件を処理しているから、少し待ってほしいと言われた
という状況だったとのことでした。

グリーンリーフ法律事務所では、16人の弁護士は、すべて大宮で執務を行っており、依頼者の方と十分な打合わせを行うことができますし、1人の弁護士がずっと1つの案件を担当していくことが可能です。また、案件を扱う上で疑問が出てきたときは、他の弁護士に相談することもできます。
グリーンリーフ法律事務所は、地元密着の法律事務所であり、東京などに本店があり埼玉に支店がある法律事務所よりも強みがあります。

グリーンリーフ法律事務所は、地元密着の法律事務所であり、東京などに本店があり埼玉に支店がある法律事務所よりも強みがあります。

ご存じの方も多いと思いますが、東京ミネルヴァ法律事務所が破産しました。負債総額は52億円とのことです。このように派手な広告宣伝費を使っている法律事務所でも破産することがあります。広告を見て依頼をするのではなく、きちんと面談し、信頼できる弁護士か、ご自分の目で確認することが大事です。また、懲戒処分を受けた弁護士かどうかを調べてみることも必要です。

無料相談
無料相談

弁護士に依頼するステップ

1ご予約
電話、あるいは電子メールでご相談の予約を入れてください。
2無料相談
無料相談を受けてください。詳しい状況をお聞きした上で、解決に向けたアドバイス、費用のご説明をします。
3ご依頼
契約内容をご説明の上、弁護士とご依頼の契約をしていただきます。
4ご依頼後
自己破産に向け手続きを開始いたします。
電話無料相談
電話無料相談

弁護士費用

(1)法律相談料
ご相談は無料です

(2)破産の弁護士費用
着手金1万円をお支払いいただき、残額については、13回までの分割払いにすることが可能です。
※ 弁護士が債務整理を受任すると、サラ金、クレジット会社は、債務者の方に直接請求することができなくなり、その結果、サラ金、クレジット会社に対する返済をストップすることができます。そこで、これまでにサラ金、クレジット会社に返済していた金額を、弁護士費用の分割払いに充てることができるようになります。

① 管財人が選任されない見込みの場合
  着手金   1万円(税別)
  報酬金  34万円(税別)

※負債総額が1000万円を超える場合その他事案の内容が複雑な場合は、5万円~20万円(税別)の範囲で報酬金が増額されます。
※実費として、裁判所に納める予納金約15,000円が別途かかります。
※過払い金返還報酬金は過払い金の20%です。

② 管財人が選任される見込みの場合
  着手金   1万円(税別)
  報酬金  39万円(税別)

※ 負債総額が1000万円を超える場合その他事案の内容が複雑な場合は、5万円~20万円(税別)の範囲で報酬金が増額されます。
※実費として、裁判所に納める予納金約20,000円が別途かかります。
※過払い金返還報酬金は過払い金の20%です。
※管財人が選任される場合(配当できるような財産がある場合、不正な方法で借入をした場合などです)、200,000円(最低額)の予納金を別途裁判所に納める必要があります。

電話で無料相談
メールで無料相談

自己破産をお考えの方へ

多くの人は、自分の一生で「破産」とは無縁だと考えていることと思います。
もちろん、破産手続を検討するような場面に遭遇しないでいられるのであれば、それに越したことはありません。

ですが、破産手続をとる方が借金を増やした原因は、病気勤務先の倒産転職住宅ローン経営している会社の倒産他人の債務の保証等、誰にでも起こり得ることです。
まじめに生活していても、破産手続を選ばざるを得ない場合もあるのです。

また、過去に、ギャンブル飲酒遊興費等で、借金を増やした方もいると思います。
こうした方々には勿論反省して頂く必要はありますが、破産手続という法が定めた手続をとることで債権者にかける迷惑を減らし、きちんと反省することで、借金を免れる「免責」の許可を得られることがあります。

破産法という法律は、そうした破産・免責手続申立てを選択する方たちの経済的再生を助けるという側面もあります。

グリーンリーフ法律事務所は、借金・カードローン・クレジット・リボ払いでお悩みの方々の経済的再生のお力になることができます。

借金・カードローン・クレジット・リボ払いで自己破産をお考えの個人の方、
グリーンリーフ法律事務所では電話無料相談も行っています。お気軽にご相談ください。

無料相談
無料相談

債務整理を依頼される際の、弁護士事務所の選び方

①予め、ホームページで費用などを確認
費用、手続きの流れ、事例などを、事前にご確認ください。

②法律事務所の場所
電話相談、(Zoomによる)オンライン相談も可能ですが、
委任契約時、その後の手続きに関する打合せにご来所いただくことになりますので、アクセスの良い事務所をお選びください。

③電話、メールなどの対応、初回ご相談時の雰囲気
ご相談予約時の対応・連絡がスムーズであり、初回ご相談時に話しやすい雰囲気、手続きに関する説明がわかりやすいかをご確認ください。

※グリーンリーフ法律事務所は、上記①~③の条件を満たすよう常に努力しています。
まずは、(初回のみ)10分無料相談で、ご相談ください。

無料相談
無料相談

自己破産の原因

破産・免責手続の申立てをする原因は様々ですが、多くは、次のような理由で借金を増やしてしまった方々です。

☞ 病気による収入低下
☞ 勤務先の倒産による解雇
☞ 転職による収入低下
☞ 住宅ローンの負担が過大となった
☞ 経営している会社の倒産
☞ 他人の債務の保証
☞ ギャンブル・飲酒等の遊興

お気軽に、安心してご相談いただきたいという理念のもと、無料で電話相談・ご相談を承っております。
皆様には大変ご好評いただいており、多数のご相談を頂いております。
弁護士が直接債務整理のご相談・ご質問にお答えします。

🍀弁護士・スタッフ共に、親切・丁寧な対応を心がけており、相談のしやすさには自信を持っています。弁護士事務所の評判や口コミやランキングが気になる方は、是非事務所に寄せられた「お客様の声」をご覧ください。

借金・カードローン・クレジット・リボ払いで自己破産をお考えの個人の方、
グリーンリーフ法律事務所では電話無料相談も行っています。お気軽にご相談ください。

電話無料相談
電話無料相談

※ 法テラスを使っての自己破産のご相談・ご依頼は、現在、受け付けておりません。大変恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。