「自己破産」多くの人は、自分の一生で「破産」とは無縁だと考えていることと思います。

もちろん、破産手続を検討するような場面に遭遇しないでいられるのであれば、それに越したことはありません。
ですが、破産手続をとる方が借金を増やした原因は、病気、勤務先の倒産、転職、住宅ローン、経営している会社の倒産、他人の債務の保証等、誰にでも起こり得ることです。

まじめに生活していても、破産手続を選ばざるを得ない場合もあるのです。

また、過去に、ギャンブルや飲酒等で、借金を増やした方もいると思います。

こうした方々には勿論反省して頂く必要はありますが、破産手続という法が定めた手続をとることで債権者にかける迷惑を減らし、きちんと反省することで、借金を免れる「免責」の許可を得られることがあります。

破産法という法律は、そうした破産・免責手続申立てを選択する方たちの経済的再生を助けるという側面もあります。


グリーンリーフ法律事務所は、借金・カードローン・クレジット・リボ払いでお悩みの方々の経済的再生のお力になることができます。

借金・カードローン・クレジット・リボ払いで自己破産をお考えの個人の方、自己破産の無料相談を行っています。
お気軽にご相談ください。

0120-25-4631

自己破産の原因

破産・免責手続の申立てをする原因は様々ですが、多くは、次のような理由で借金を増やしてしまった方々です。

・病気による収入低下
・勤務先の倒産による解雇
・転職による収入低下
・住宅ローンの負担が過大となった
・経営している会社の倒産
・他人の債務の保証
・ギャンブル・飲酒等の遊興

借金・カードローン・クレジット・リボ払いで自己破産をお考えの個人の方、自己破産の無料相談を行っています。
お気軽にご相談ください。

0120-25-4631